日経平均600円超の下落 どうなる株式市場

 年明け以降様子がおかしい株式市場、新興国の通貨下落と米国経済への疑念が原因といわれていますが、今日2月4日は日経平均が600円超の下落でした。 日経平均(赤)、TOPIX(緑)、ジャスダックインデックス(黒)、ダウ平均(青)の過去1月のチャートを見ると日本株の下落は米国株より大きくなっています。 ひところ頑張っていたジャスダックも個人投資家の余力が減って急落しています。 今になってみれば年末に売っておけばよかったと思うのですが、当時は1月はもっと上がると思っていたようです。 この先どうなるかわかりませんが、安易な難平買いで傷口を広げないようにしなければなりません。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック