最近のETF(上場投資信託)

 ETF(上場投資信託)は、一般の投資信託に比べると手数料が安いものが多い、指値で買うことができるなどのメリットがあり、個別銘柄が面倒という人にはうってつけの金融商品です。 最近は非常に種類が増えて、ジャスダックの主要銘柄に連動するもの、マザーズの主要銘柄に連動するもの、日経平均の2倍の値動きをするものなどいろいろ出てきました。 この2年ほどは上昇相場だったためか、これらのリターンはいいようです。 もちろん下降相場になると逆の傾向が予想されますが。 相場に応じてETFを個別銘柄のように選択すると、いいリターンが得られるかもしれません。
 青がJASDAQ-TOP20(1551)、赤がマザーズコア(1563)、緑が日経レバレッジ(1570)で過去2年間を黒のTOPIXと比べるとこのようになります。 青が目立ってトップです。
画像


 過去1年間についてみるとこうなります。 最近は赤の成績がいいようです。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック