マザーズ7か月ぶり安値 NISAとの関係?

 5月1日の日経新聞によると、東証マザーズ指数が約7か月ぶりの安値で、個人の投資余力が低下しているとのことです。 確かに、TOPIXとNEXT NOTES東証マザーズETNの過去6カ月のチャートを見ると一目瞭然で、1月まで勢いがよかったマザーズが2月以降は失速し、直近では10%を超える下落となっています。 私の想像ですが、NISAに乗せられて1月に株を買った個人投資家が、その後の下落局面で含み損を抱えてしまったのではないのでしょうか。 政府と証券業界が盛んに宣伝するNISAですが、制度の中身をみると損得五分五分のようで、さわらぬ神にたたりなしがいいのかもしれません。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック