高配当株 その16 ダイハツ

 今や乗用車の半数近くは軽自動車のようで、2大メーカーであるダイハツとスズキは熾烈なシェア争いを繰り広げているようです。 しかし、投資の観点からこの2社を比べると、ダイハツが優位なようです。 両社のPBRとPERを比較すると、ダイハツのほうが低い数値となっているほか、特に配当利回りはスズキが1%足らずに対して、ダイハツは3%台となっています。 過去10年の両社のチャート(青がダイハツ、赤がスズキ、緑はTOPIX)を見ると、アベノミックス前はダイハツが好調だったのに対して、最近はスズキに勢いがある点は気がかりですが、当分円安も続きそうなので、配当狙いでダイハツを買ってみました。
 生活資金を確保するため、割高になったり、配当利回りが低くなった株は処分して、割安で高配当の株を増やしていきたいと思います。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック