日経平均1万9千円にせまる

 2月の日経平均は千百円以上も上昇し、月末には終値で1万9千円に迫ってきました。 15年ぶりの上昇だそうで、2万円突破も現実味を帯びてきました。 長年低迷していた日本株ですが、よくぞここまで戻してくれました。
 個人投資家は相変わらず売り越しですが、投資信託経由の年金資金と外国人投資家が買い越しているようです。 最近冴えなかった新興市場も持ち直しの動きがみられますので、個人投資家の売りも減少しているのかもしれません。
 それにしてもこう高くなっては買える株はほとんどないように思うのですが、この買いはいったいいつまで続くのでしょうか? ともかくギリシャ情勢と米国の利上げには注意しておく必要がありそうです。 しばらくの間は長年の塩漬け株を処分するチャンスです。

 (過去1年の日経平均(青)、ジャスダック(赤)、米ドル(緑)の推移; ヤフーファイナンスより)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック