高配当株 その21 兼房

 久しぶりに配当狙いで新しい銘柄の兼房(5984)を買ってみました。 名前からして、伝統ある刃物屋のイメージがありますが、工業用刃物を世界を相手に製造販売している会社です。 配当利回りが約3.7%、PERが約8倍、PBRが約0.5倍と株価は割安な水準にあります。 過去10年の株価を見ますと、500円から1,000円強の範囲で動いていますので、500円に近付けば買い時といえます。 最近株価が下落して700円台ですが、今後さらに下落すれば買い増ししようかと思います。
 工業用の刃物も景気や円相場で収益は変わるでしょうが、そう大きなブレは予想しにくいので配当をもらいながら長期保有したいと思います。

 (兼房の過去10年間のチャート; ヤフーファイナンスより)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック