投資信託 この1年のリターン

 大納会はまだですが、今年も残り1週間足らずとなった12月25日時点で、この1年のリターンを見てみました。 対象は、主なインデックス、注目している日本株投信、いくつかのETFです。
 表からわかるように、今年は日本株以外はマイナスのリターンとなっており、特に悪かったのが新興国の債券と株式です。 新興国は、米国の利上げの影響でさらに下落するようであれば、来年以降は買い場になるのかもしれませんね。
 日本株は今年もプラスとなりましたが、これまでのアベノミクスの勢いは感じられません。 日本株投信の中では、相変わらずひふみ投信の成績がずば抜けています。 JPMザ・ジャパンは今年は約12%ものマイナスとなっており、何か大きな失敗があったに違いありません。 残り3本の投信も5%台のリターンにとどまっており、TOPIXにかなり負けているようではアクティブ投信としては失敗ではないでしょうか?
 最後に自分ファンドは、今年前半にかなり利益確定したことが幸いして、TOPIXを上回ることができました。 来年も何とかTOPIXを上回りたいと思うのですがどうなるでしょうか?

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック