映画 ブリッジ・オブ・スパイ

 今年最初の映画、スピルバーグの「ブリッジ・オブ・スパイ」を観てきました。 米ソ冷戦時代に起きたスパイ交換をもとにした映画ですが、これを仲介した気骨のある弁護士をトム・ハンクスが演じています。 前半は単調でしたが、主人公が東ベルリンに乗り込んでからは、筋書きは単調ながら面白くなりました。 さすがスピルバーグです。 星は3.5くらいでしょうか。 杉原千畝もそうでしょうが、普通の人が信念に基づいて行動し、後々大きく評価されるということがあるんですね。
画像

          (画像はヤフー映画より)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック