投資信託 今年のパフォーマンス

 3月も残り数日となりましたが、今年3月25日時点での主なインデックスと投資信託のパフォーマンスを昨年12月25日を基準に調べてみました。
 日本株、外国株、海外債券のほとんどが赤字となる中、東証REITは9%近いプラスとなっています。 日銀のマイナス金利の影響があるようです。 ちょっと上がりすぎのようにも思うのですが?
 ひふみ投信が、日本株対象の投信ながらわずかにプラスとなっているのは立派なものです。 
 逆にマイナスが目立つのは上海株で、約19%のマイナスとなっています。 当分中国株はだめかもしれませんね。
 自分ファンドは、ジャスダック銘柄や東証REIT銘柄も組み込んでいるせいか、日経平均やTOPIXほどは下落しませんでした。 TOPIXに勝てれば良しとします。
 4月以降の株は上がるんでしょうか、下がるんでしょうか? 誰にも分からないところですが、あまり楽観できそうにはないですね。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック