囲碁 手筋54

 6月12日のNHK杯は、初出場の本木7段(黒)とベテランの清成9段(白)の対局でした。 終盤にさしかかるころ、黒が1と切ってきたのが様子見の手筋でした。
画像


 黒は6まで先手で白の連絡を絶ち、狙いの8の継ぎに回りました。 これで左辺の白には1眼しかなく、つないだ黒石が取られることもありません。 実戦ではこの後別の白の一団が取られることとなりましたが、黒の中押し勝ちとなりました。
画像
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック