NT倍率の上昇

 2000年以降10倍前後で推移していたNT倍率が、2010年ころから上昇し始めて、最近は12.7倍位までに拡大してきました。 TOPIXは東証一部の全銘柄から算出されるのに対して日経平均は225銘柄から算出されることから異なる動きをすることがあるようですが、ここまで偏ってくるのは不思議です。 日銀のETF買いが原因だとの見方があるようですが、TOPIXと日経平均のPERを比べると日経平均の方が低くなっているため、日経平均が割高とも言いにくいようです。
 よく分からない現象ですが、日経平均の一部銘柄は割高かもしれませんので、相場下落局面の今は手を出さない方がいいように思います。
 長期チャートを見ると、JASDAQもTOPIXに比べると今は高くなっていますが、新興市場が値上がりするのは相場上昇局面で多いように思うのですが、今が下落局面だとするとこれも不思議です。 何か理由があるのかもしれませんが、マーケットの動きは理解不能なことも多くて悩ましいですね。

(過去10年の日経平均、TOPIX、JASDAQのチャート;ヤフーファイナンスより)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック