囲碁 手筋58

 これもアマ高段の実戦からです。 黒1で3は白1と打たれて甘くなりますので、黒は1に打ち込みこのようになりました。 黒が下辺でおさまるためにはどう打ちますか? 黒Aは白Bで簡単には生きられません。 なお、黒13で16に出ると、白はM3にツケてお互い半分ずつ取って振り替わりになりそうですが、白地が大きそうです。。
画像


 黒1から3と切り込み、黒9までで生き形です。
画像


 ところがよく見ると、白は前図の6と抜いた手でこのように6、8とハネ継げば黒に生きはなかったようです。
画像


 したがって、黒は1、3のハネ継ぎから打つのが正しい手順で、次にAの挟みつけからBの切りを見ていますので、白が右側に手を入れて黒がCに回って2番目の図のように生きるというのが正解のようです。 手順前後で生きる石も死んでしまうところでした。
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック