買ってはいけない高配当株 銀行株

 いくら配当が高くても買ってはいけない株といえば、倒産しそうな株と株価が下落する株ですね。 後者の代表例が銀行株ではないでしょうか、株価はマイナス金利になる前から下落し続けています。 銀行は安定していて配当も高いと考えて買った人は多いと思います。 私の場合もITバブル崩壊時に買ったIT株と並んで、これまでに買った銀行株はどれも含み損が膨らみ塩漬け状態で、損切りを待つだけの運命です。 これを成長株に投資していたらどんなに儲かったろうと悔やまれます。
 ヤフーファイナンスで過去10年のチャートを見ても、例えば三菱東京UFJ(オレンジ)はTOPIX(黒)よりかなり下で、ニトリ(青)やソフトバンク(赤)はおろか、トヨタ(緑)と比べても大差がついています。 こうして見ると銘柄選びの大切さがよく分かり、配当利回りの数字だけだはなく、売り上げと利益の伸びが期待できそうな銘柄を選ぶということが大事ですね。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック