マーサー 「グローバル年金指数ランキング」(2016年度)

 世界最大級の人事・組織コンサルティング会社マーサーは、2016年度グローバル年金指数ランキングを発表しました。 それによると、 デンマークが5年連続首位、 最下位がアルゼンチンで、 日本の指数・ランキングは変化なく下位(ブービー)に留まっています。 各国で高齢化の影響が問題となってくるようですが、特に日本が深刻で、年金の持続性の評価が最低ランクだそうです。 2014年に100年安心を謳って制度改正された日本の年金制度ですが、早くも持続性が瀬戸際のようです。
 おりしも国会では年金改革法案が審議されているようですが、年金の減額と支給開始年齢の引き上げは時間の問題のようです。

 画像は2016年度のランキングとこれまでのランキングの推移(マーサーのHPより引用)
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック