囲碁 星の定石75

 星の定石56のもとの形で、星の定石36とも関係があります。 黒Aの守りがないこの形は、シチョウ黒よしでも白1の打ち込みは成立します。 この後どうなりますか?
画像


 星の定石56でみたように、白2でケイマに打って隅での生きと出切りを見合いにする手段がありますが、ここでは白2、黒3と打った場合の進行を見てみます。 白が14と堅継ぎすれば隅の白は捨て石で取られます。
画像


 前図の白14で白1とコウを狙ってきたら、黒はどう応じますか?
画像


 黒1と曲がってから3とオクのが正解のようです。 黒11の挟みつけがうまい手で白を取ることができます。 白12でセキを狙って13に下がると黒12に切られて白がツブレます。
画像


 黒が曲がらずにすぐに1とオクと、このようにへこまされます。
画像


 前図黒3でこちらを受けると、セキになってしまいます。
画像


 最初に戻って、黒が安全第一に打ちたいときはこの定石を選びます。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック