囲碁 隅の死活41

 1月8日のNHK杯は、黒の山下敬吾9段と白の羽根直樹9段の対局でしたが、形勢不利の白が左下隅を取りきらずに他に回ったため、黒がAと打ったところです。 この後隅の攻め合いはどうなったでしょうか?
画像


 黒16までのコウになりました。 途中白が7で12にハネると、黒が7に打ってセキなりますが、セキでは足りないとみた白はコウを選んだものの、大きなコウ材もなく、ここで白の投了となりました。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック