JASDAQ-TOP20と東証マザーズCore

 JASDAQ-TOP20指数は、JASDAQ指数の構成銘柄上位20銘柄から構成される 株価指数で、東証マザーズCore東証マザーズ市場を代表する15銘柄で構成する株価指数です。 これらに連動するETFが上場されており、前者に連動するものが1551、後者に連動するものが1563です。 この両者とTOPIX、JASDAQ指数の過去5年のチャートをヤフーファイナンスで比較してみました。
 これを見ると、JASDAQ、マザーズ両市場とも中心銘柄の上昇率はTOPIXのみならずJASDAQ指数をも大きく上回っています。 さらに、グラフをよく見ると上下への振れ幅も大きくなっています。 したがって、日本株への投資で大きなリターンを狙うには、やはり新興市場の主要銘柄から投資対象を選んだ方が良さそうです。 ただし、下落局面でも大きく動くかもしれないことに注意する必要はありそうです。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック