熊本子ども囲碁教室

 新市街にある崇城大学のスタジオで、熊本子ども囲碁が開かれているというので、見学に行ってきました。 実際の碁盤で指導碁を打ってもらうのではなく、ネット対局場の幽玄の間を使って東京の学生強豪に指導碁を打ってもらっていました。 ネット対局場のうまい使い方ですね。
 小学生の対局を見て感じたのは、早打ちであるということと、攻めには強いが守りには弱いということでした。 もっとも、後者はアマ全般に共通かもしれませんが。
 それにしても、今の子供たちはインターネットや囲碁ソフトのおかげで囲碁を打つ環境が整っていますので、第2、第3の井山裕太もすぐ出現するかもしれませんね。
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック