囲碁 小目の定石69

 小目の定石18、60などと関係します。 小目の小ゲイマじまりに外から白1とツケると、黒はAやBでは甘いとみれば2と挟んできます。 この後どうなりますか?
画像


 白1とハネて、黒が2と引けば、こんな進行になりそう(白3ではAも軽いサバキ)ですが、
画像


 黒は強く2と押さえてくるでしょうから、白は3と突き当たってAの切りとB又はCのハネを見合いにするのがサバキの手筋です。
画像


 生きるだけなら、白1のハサミツケが簡明です。 ただし、Aあたりに黒石があれば黒は2で3に下がってきますので、小目の定石14のように白もコウにするのがやっとになります。
画像


 今度は反対側にツケた場合の変化ですが、黒4なら白5のアテから治まり形になります。
画像


 黒4とノビれば白7とオシて、以下白A、黒B、白Cと逃げます。
画像


 ハサミツケでのサバキは一間ジマリにも応用できます。 黒2では7が普通ですが、右側を大切に挟むこともあります。
画像


 最初に戻って、これはAIの絶芸(黒)とプロ(一力七段)の実戦例(結果は黒勝ち)で、難解な戦いです。
1.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック