映画 キングコング:髑髏島の巨神

 最近公開された新作のキングコングを観てきました。 主役はキングコングですが、中身は怪獣映画でした。 色々な怪獣が出てきて、ドッキリさせられます。
 ストーリーはほとんどないというか無茶苦茶で、人間グループは安全な方を選べばいいものを、危険な方、危険な方と選択していきます。 観客を驚かすためには仕方がないのでしょう。 最初のヘリ部隊とコングの対決からして、そもそもヘリがコングに近付かなければ全機墜落させられるはずもありません。
 ストーリーには目をつぶって、目の前の映像に集中すれば結構楽しめる映画でした。 星は三つくらいです。 終わり方からして、続編が出るのは確実です。 
画像

           (画像はヤフー映画より)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック