投資信託 今年3カ月のリターン

 今年も3カ月が過ぎた3月31日時点で、主要投資信託、インデックスなどの成績を昨年12月29日を基準にして調べて表にしてみました。
 主要インデックスでは、日経平均とTOPIXが微減だったのに対し、ジャスダックが9%近くのプラスと昨年の好調さを維持しています。 日本株投信の中では、ひふみ投信とJPMザ・ジャパンがやはり昨年の好調さを維持しています。 特に、ひふみ投信が長年好調を維持しているのにはびっくりしますね。 中小型株や新興株のブームにうまく乗っているのでしょうか?
 海外を見ると、債券は新興国も先進国も昨年ほどではないにしても芳しくありません。 しかし、新興国の株式は好調で、特に昨年大きくマイナスだったインド株式が今年はすでに15%を超えるプラスとなっています。 ただし、中国株はさほど良くはないようです。 今後金利が上昇するのであれば、海外債券はまだ下がるのかもしれません。 新興国の株式については、今後どうなるのでしょうか、よく分かりませんね。
 自分ファンドは、ひふみ投信には及ばないものの、目標としているTOPIXとさわかみファンドには勝っていますので上出来です。 トランプ相場が始まって以降、少しずつ利益確定して現金比率を高めています。 もし4月以降に相場が下落したら、買いに向かえるようにしておきたいと思います。 今は新興株と中小型株はちょっと高すぎて手は出せません。
 トランプ政権も安倍内閣もちょっと雲行きが怪しくなっており心配です。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック