映画 ハクソー・リッジ

 ハクソー・リッジを見てきました。 沖縄戦が舞台となりますが、信仰心に従い武器を手にしないながらも衛生兵として多くの命を救った実在した人物がモデルだそうで、生前の映像が最後に流れました。 一人の人物の生きざまを描いた映画ながら、戦争の悲惨さも十分語る映像でした。 主人公は、沈黙でも主人公を演じていたアンドリュー・ガーフィールドが演じていました。
 テレビドラマのようなものが多い日本映画を見慣れると、久しぶりにスケールの大きさと迫力を感じる映画らしい映画を見たと感じましたね。 最近見た映画の中では特に印象深く、星4はありました。 
画像

            (画像はヤフー映画より)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック