宇城市不知火美術館へ

 前から行きたいと思っていた不知火美術館が、熊本地震の被害から復旧して再開したというので出かけてきました。 普段は入場料が必要ですが、再開記念展の期間中は入場無料だそうです。 宇城市になる前は不知火町立の美術館でしたが、不知火町出身でブラジルのピカソと言われたマナブ間部さんをはじめ、郷里にゆかりの画家の作品を収蔵しています。 今回もそんな画家の作品を中心に展示されていますが、全国的には有名ではない画家のものでも見ごたえのある作品が並んでいました。 モダンな建物の半分が美術館で、残り半分は図書館という組み合わせもなかなかいいですね。
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック