囲碁 星の定石83

 白の三々入りから定石のような形ができましたが、黒の打ち方には多々問題があります。 左辺に白の援軍がない場合は、黒8は9に押さえるべきです。 黒10でも14でも16に打つ方が堅実です。 黒18の切りも問題でした。 さて、白はどう応じますか?
画像


 白7まで、黒をダメヅマリにして戦います。 白3のアテを喫しては黒がいけません。 手筋8とは似て非なる形です。
画像


 なお、白が13と離れている場合は黒16の切りが成立し、大ゲイマの三々に白1と入ったアマ高段の実戦例です。
画像


 シチョウがいい白は、9の切りから下辺の3子を捨てて11に押していく展開となりました。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック