映画 オリエント急行殺人事件

 アガサ・クリスティの長編小説が、豪華キャストで再映画化されたというのでさっそく観てきました。 ストーリーが分かっているので、オリエント急行で旅行する気分が味わえればと思ったのですが、残念ながら車内は豪華でも車窓は雪景色ばかりでした。 ポアロの自画自賛ぶりが目立ち、ストーリーが分かっている観客は楽しめる要素は少ないように思いました。 原作は、同じころ起きたリンドバーグの息子の誘拐事件に着想を得たのではないかと思われますね。 星はきびしめで三つくらいでしょうか?
画像
 
      (画像はヤフー映画より)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック