お別れの手紙 上場インデックスファンドS&P日本振興株100

 上場投資信託「上場インデックスファンドS&P日本振興株100」(1314)を運用する日興アセットマネジメントから手紙が届きました。 どうやら繰上償還をするようで、その理由が、純資産総額が2億円強と伸び悩み対象インデックスへの連動性を維持した運用の継続が困難な状況にあるためとのことです。 個人的にはリターンは悪くないETFと思っていたのですが、過去5年のチャートを見るとひふみ投信(赤)やジャスダック指数(黄)に比べると劣っていますので、人気も出なかったのでしょうか? ETFはコストが安く、長期投資に向いた投資信託ですが、突然運用が打ち切られると困りますので、ある程度資産規模が大きなものから選ぶようにしなければいけませんね。
画像

 
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック