映画 わたしを離さないで

 ノーベル文学賞を受賞したカズオ・イシグロの代表作の一つ「わたしを離さないで」のDVDを「日の名残り」とともに買って鑑賞しました。 イギリスの寄宿舎で生活する3人の子供たちが成長していく過程でのラブロマンスを描いていますが、だんだん違和感が大きくなり、ついにその事情が明らかになった時に、この映画が問いかけたもののインパクトの重さが身に応えました。 「日の名残り」の方は、同じラブロマンスでも心地よいインパクトを受けましたが、「わたしを離さないで」の方はきついインパクトでした。
 カズオ・イシグロが、ラブロマンスとしてはありふれた物語を、奇抜な環境設定で描いたその才能に目を見張る作品でした。 
画像

         (画像はアマゾンHPより)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック