自分ファンドのポートフォリオ

 久しぶりに自分ファンドのポートフォリオ(現金除く)を作成してみました。 やはり日本株式が69%と全体の3分の2以上を占めていました。 優待株と高配当株を買い集めるとどうしても日本株式の比率が高くなりがちです。
 リートやETFが上場されるようになってからは、日本株式の比率をだいぶ下げてきたつもりですが、まだまだ高すぎるように思います。 長期投資で安定した収益を得るには、日本株式、外国株式、日本債券、外国債券にほぼ均等に分散したほうが良いとも言われます。 もっと日本株式(個別銘柄)の利益確定を進めて、外国株式(FTFと投資信託)、外国債券(同じ)、日本債券(個人向け変動10年)の比率を高めたほうが良さそうです。 今後金利が上昇すれば債券価格は下落するでしょうから、特に外国債券を買うにはいい時期かもしれません。
画像

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック