「熊本城×特撮美術 天守再現プロジェクト展」へ

 熊本市現代美術館で開催中の「熊本城×特撮美術 天守再現プロジェクト展」を見てきました。 特撮美術のプロたちが熊本城(天守閣・宇土櫓)を1/20のスケールで精巧に再現するとともに、城下の街並みをイメージしたミニチュアセットが製作されています。 写真を見るとまるで本物のように見えます。 監修者の三池俊夫さんは熊本県出身で、ゴジラ映画などの特撮に関わったそうです。
 ところで、この美術館は熊本市の繁華街にありますが、面積の半分ほどは図書室や幼児向け遊び場で入場無料となっていますので、散歩の途中で一休みするにはもってこいです。 もっとも、そんな利用方法のために一等地にこんな立派な施設があるのは税金の無駄遣いかもしれませんが。
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック