囲碁 隅の死活56

カミソリ坂田と呼ばれた昭和の名棋士故坂田栄男九段、その著書「攻めとシノギ」はプロの読みの深さを教えてくれます。 白先で隅の黒に手掛かりを求めて生きてください。
画像


 白1、3の手順で打つのがうまく、黒が生きるためには6と放り込んで白A、黒Bとオシツブシにするしかなく、白Cで黒三子を取ることができると同時に白D14のノゾキから後手一眼を確保できるため生きることができます。 白1で3を先に打ってしまうと黒は白1に対して押さえずすぐオシツブシに行くため、白は黒三子を取ることができません。
画像


 これも白先で隅の黒に手掛かりを求めてコウにすることができます。
画像


 白1と置きます。 黒2なら、白3(E18)、白5(F19)と放り込んでコウにすることができます。
画像


 白1に対して黒2なら、白Aと放り込んでのコウです(黒がBにツゲば白Cに切られる)。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック