映画 名探偵コナン ゼロの執行人

 相棒と同じく、つい観てしまうので劇場版コナン、その最新作を観てきました。
 今回の作品は子供向けではなく大人向けでした。 公安警察と検察庁公安部の関係やIoT犯罪など、子供はもちろん大人にも難しい話が盛り込まれていました。 しかし、脚本の出来は良く、時間が短く感じられるくらい楽しめました。 これまでのコナン映画の最高傑作かもしれません。 ただし、ドローンで落下衛星の軌道を変えるのはいいとしても、ボールを蹴ってもう一度軌道を変える場面は余分でした。 毎回おなじみの場面ですが、あまりに非現実的で興ざめしてしまいます。 それでも星は4以上ありそうです。
画像

         (画像はヤフー映画より)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック