松濱軒の肥後菖蒲

 松濱軒(しょうひんけん)は、肥後細川家の筆頭家老であった松井家の三代直之が母親のために建てた茶屋で、国の名勝に指定されています。
 創建時は、その名の通り松林の海岸にあり、阿蘇山、金峰山、雲仙などを借景にしていたそうです。 今でも松井家当主が居住していて、隣りの博物館の館長をされているそうです。
 池に植えられた肥後菖蒲の花を眺めながら抹茶をいただき、江戸時代の武家の気分を味わってきました。
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック