新生銀行がATM出金手数料を一部有料化

 新生銀行は5月2日、ATMの出金手数料を一部有料化し、今年10月をめどに現金引き出し1回当たり108円(税込)の手数料を設けると発表しました。 これは大変だとよく見たら、有料化はスタンダードステージのみのようです(画像は新生銀行HPより)。
 コンビニでいつでも無料で入出金ができるので、ふだん使うのは新生銀行のカードなのですが、幸いステージがゴールドなので影響はなさそうです。 会社の説明では、顧客の利便性を保ちつつ、キャッシュレス決済の利用を促進するための施策だそうですが、全て無料ではやっていけないためとストレートに言ってもらった方が分かりやすいですね。
 銀行もゼロ金利で経営が苦しいのは分かりますが、そもそも自分のお金を引き出すのに手数料を払わなければならないなんて理不尽に思うのですが。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック