投資信託 今年上半期のパフォーマンス

 早いもので今年も半分が過ぎましたが、6月29日現在の主なインデックスの騰落率を騰落率を昨年12月22日(記録の都合で)を基準に計算してみました。
 昨年1年間は東証REIT以外は黒字だったのですが、今年上半期は東証REITとひふみ投信以外は赤字となりました。 中でも赤字幅が大きかったのが、新興国債券と新興国株式でした。 どうやらアメリカの金利引き上げが影響してきているようです。
 米国経済は良好と言われてはいますが、金利引き上げに加えて米中貿易摩擦など不安要素も出てきていますし、日本も消費税引き上げが意識されてくるでしょうから、今後も油断のならない展開が続くかもしれません。 しばらくは様子見がいいかもしれません。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック