満願 米澤穂信

 NHKで三話連続で放送された米澤穂信の短編集ですが、第一話の「万灯」を見逃してしまいました。 第二話の「夜警」がなかなか面白くて、第三話の「満願」は今一つ分かりにくかったのですが、アマゾンで中古の単行本を買ってしまいました。 後で分かったのですが安い文庫本が近くの書店に山積みされていました。
 短編が六話おさめられており、さっそく原作の「万灯」を読みました。 東南アジアで悪戦苦闘する商社マンの話ですが、殺人の動機が軽すぎるように思いました。 特に第二の殺人は共犯者が帰国したからといって殺しにまで行くかと思いましたね。 ただ最後のどんでん返しはなかなかのものでした。
 ほかの作品では「関守」が面白かったですね。 途中から結末が予想されてホラー小説になっていきました。
 今まで名前を知らなかった作家ですが、ミステリーの名手のようです。
画像

        (画像はアマゾンHPより)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック