高齢者の医療・介護の自己負担引き上げ

 今年8月から高齢者の医療と介護の自己負担額が引き上げられている。 財政赤字が山積する日本政府にとって、高齢化とともに膨張し続ける医療費の抑制は、最重要課題の一つといえるでしょう。
 まず、昨年も引き上げられた高額療養費の70歳以上の自己負担上限額がまた引き上げられました。 下表のとおり、今回の引き上げで課税所得の高い高齢者はかなりの自己負担像となります。 入院などで医療費が高くなた場合の支払いを一定額以下に抑える高額療養費の制度はありがたいものですが、金持ちは自己負担するという流れが強まりそうです。

画像


 介護保険も、これまで自己負担の最高割合は2割だったのが3割に引き上げられました。 こちらも金があれば自己負担させるという流れが強まることでしょうね。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック