タカタの二の舞か? KYB

 KYB(7242)といえば、一般消費者にはなじみが薄いものの、油圧機器のトップメーカーで車両関係だけでなく、最近はビルの免震装置でも売り上げが拡大中です。 このKYBが免震装置のデータを長年改ざんしていたことが明るみに出て衝撃が広がり、株価も急落中です。 またまた起きた大企業の不正事件、日本の大企業の不正はまさに泥沼状態のようです。
 KYBは高成長の高配当企業だったこともあり、個人的にも300株保有して多少の含み益状態でしたが、一挙に塩漬け状態となり、おまけに難平買いまでする始末です。 毒を食らわば何とやらになってしまいました。 

 KYBの過去5年のチャート(ヤフーファイナンスより)
画像


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック