大発会での利益確定

 大幅下落となった2019年の大発会でしたが、タカショー(7590)と日本フェンオール(6870)の利益確定を完了しました。 とはいえ、見切り売りに近いわずかな利益確定売りでした。
 特に、タカショーのほうは10年以上前から将来性に期待して買い集めたのですが、期待ほど上昇することはなく、昨年末から売り始め、大発会で持ち株すべての売却を完了しました。
 なお、売却した代金の範囲内で、新規高配当銘柄を買いました(別掲)。

 タカショーの過去10年のチャート(ヤフーファイナンスより)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック