日本健康マスター検定 その2

 先日テキストが届いたので開いてみたら、数人の医療関係者が271ページにわたり執筆しており、なかなか充実したものでした。 ちょっと残念だったのは病気そのものに関する記載が少ないことで、症状や治療に関する記載はほとんどありません。 NHK教育テレビの「今日の健康」とは違った考えで作られているようです。
 とはいえ、健康のための生活習慣に関してはよく書かれていますので、良い本です。 本当はこんな知識は、中高年よりも、青少年に対して将来に役立つ一般教養として学校で教えてもらいたいですね。 中高年が今更学んでも手遅れという気がしないでもありません。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック