投資信託 今年上半期のパフォーマンス

 早いもので今年も半分が過ぎましたが、G20終了直後の7月1日現在の主なインデックスの騰落率を騰落率を昨年12月28日を基準に計算してみました。

1.jpg

 昨年末の下げがきつかったせいか、対象にした銘柄すべてがプラスでした。 中でも、貿易戦争真っただ中の中国と米国の株が好調だったのは意外でした。 来年に大統領選挙を控えている米国経済は簡単には下降しないでしょうが、これ以上買うのは怖いですね。 先進国株式を売って先進国債権を買うのもいいかもしれません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント