石橋文化センターの紅葉

 11月22日に行われた天元戦の解説会に参加するため久留米に行き、久しぶりに石橋文化センターに立ち寄りました。 残念ながら、かっての石橋美術館は久留米市立美術館と名を変え、青木繁、坂本繁二郎など郷土の画家の名画はここからはなくなっており、東京で改装中のブリヂストン美術館に統合されるようです。 創業者の石橋正二郎が生きていたら何というでしょうか?
 それはさておき、センター内ではもみじ祭りが開かれており、見事な紅葉をめでることができました。 特に園内のレストランからの眺めはまるで一幅の絵のようでした。
IMG_1989.jpgIMG_2007.jpgIMG_2010.jpgIMG_2011.jpgIMG_2012.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント