Amazonのフィッシングメール 「あなたのアカウントは停止されました」

 先日、Amazonからと思わせるメールが届き、アカウントが停止されたというではありませんか。 確認用アカウントを開くと、メールアドレスとパスワードを入力してアカウントを再開するよう促されます。 危うく入力しそうになりましたが、よく読むと変な日本語です。 どうやら、パスワードを盗み出すフィッシングメールのようです。 今回は、危ういところで難を逃れました。
 それにしても、自分のメールアドレスをどうやって入手したのかが気になります。 まさかとは思いますが、アマゾンから漏洩したのでしょうか? それとも、めったやたらと打ち込んで発信しているのでしょうか? 後者であれば、パスワードもめったやたらと打ち込まれて正解にたどり着かれる危険性があります。 パスワードさえ知られると勝手に買い物されてしまうというネット社会の危険性を認識させられました。
1.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント