突然のお別れ ETFの繰り上げ償還

 また保有ETFの1本が繰り上げ償還されそうです。 野村アセットマネジメントが運営する東証電気機器株価指数連動型ETF(1613)です。 売り出してはみたものの思ったほど投資資金が集まらず、無期限の予定を途中で繰り上げ償還して強制終了するということが投資信託やETFではよく見られます。 今回も同じ理由付けでしょう。 要するに人気が出なかったので途中でやめてしまうということです。
 これは、長期投資家を裏切る行為で投資信託やETFに対する信頼を損ねる行為ではないでしょうか? 特に現在のように相場が急落している状況では、ほとんどの投資家は損切りが強制されることになり被害甚大です。
 投資信託やETFを選ぶ場合は、投資対象にだけ目を向けがちですが、繰り上げ償還リスクにも注意する必要がありますね。 つまり、資産残高が少なかったり減少しているものや売買額が少ないものは選ばないようにすることが大事です。
DSC00557.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント