投資信託 今年上半期のパフォーマンス

 早いもので今年も半分が過ぎましたが、6月26日現在の主なインデックスや投資信託の騰落率を昨年12月30日を基準に計算してみました。
 さすがにコロナショックのため、芳しくない成績が多い結果となりました。 なかでも、東証REITとインド株式のマイナスが目立っています。 ひふみ投信は、日本株対象ながらプラスとなったのは立派です。
 自分ファンドは、日本株のどのインデックスより大きく負け越してしまいました。 理由は、割とREITを保有していることと、コロナによる下落局面の初期で買い増したためだと思います。 売り急ぎも買い急ぎも良くないですね。
1.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント