囲碁 小目の定石97

 小目の定石37などと関係します。 このひっくり返す定石は故呉清源九段が打ち出し、従来と異なり黒よしということになったそうです。 したがって、最近は白1とツケる打ち方はあまり見なくなりました。 図の後黒白順に、A、B、1ツギ、C、その後黒はDあたりに挟んで攻めます。 黒が二間バサミや二間高バサミでも同様です。
1.JPG

 黒が従来の定石の4と応じれば、白は7を利かして9のハサミに回ります。 したがって、白は1のツケを打つときは前図のようにひっくり返されるものと思わなければなりません。
2.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント