グロービス杯世界囲碁U-20

 8月1日と2日に、「グロービス杯世界囲碁U-20」という若手棋士による世界戦がネット上で開催されました。 今年で7回目になるという日本棋院主催の棋戦のようですが、スポンサーがグロービスというあまり聞いたことのない会社でした。 経営大学院の経営などをやっている新興企業のようです。
 日本代表が6名、中韓がそれぞれ3名、その他地域併せて16名参加ということですが、新型コロナの影響で自宅からネット参加の代表もいるという斬新なスタイルの世界戦でした。 持ち時間がテレビ碁と同じで、一手30秒以内、1分単位で10回の考慮時間と実にスピーディーな対局でした。 日本代表は最多数だったにもかかわらず初日の一二回戦で姿を消し、二日目の準決勝に進んだのは中韓それぞれ2名で、優勝は韓国代表だったようです。
 優勝賞金が今年は150万円とこれまでの半分になったようですが、あまり知らない小さな企業がスポンサーになってくれるのはうれしいですね。 そういえば、女流棋戦では福島県の病院がスポンサーのものもあるようです。 かっては、日本の大企業がスポンサーの棋戦がいくつかあったのですが、日本の経済力低下と棋力低下が同時進行したせいかどうか最近はあまり聞きません。 これからも、新興企業でも中小企業でもいいので棋戦のスポンサーになってくれる企業が出てくれたらうれしいですね。 それから、日本棋院もファンサービスとプロ棋士の棋力向上にもっと頑張らなくちゃいけませんね。

2.JPG
  (画像は公式WPより)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント