元気がない新興市場

 昨年末から感じていることですが、新興市場に元気がありません。 過去1年のJASDAQインデックス(緑)のチャートを 日経平均(青)、TOPIX(赤)と比べると一目瞭然です。 特に昨年10月の追加緩和以降が芳しくありません。 理由はよく分かりませんが、小型株や新興株を好む個人が売りに回っているということでしょうか? 逆に言えば、大型株に比べて小型株、新興株は割安だということもできそうです。 ただし、原油価格の先行き、ヨーロッパや中国経済の先行きなどを考えると買いづらい状況になっているように思います。
画像

            (チャートはヤフーファイナンスより)

"元気がない新興市場" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント