ひふみプラス

 ひふみプラスから運用報告書が送られてきました。 ひふみプラスはひふみ投信をマザーファンドとする投資信託ですが、ひふみ投信が直販なのに対してひふみプラスはネット証券や一部の銀行で買うことができます。 投資対象は同じですので、ひふみ投信の投資対象を見るためにひふみプラスを少しだけ買っています。
 9月末での上位5銘柄を見ると、あいHD(3076)、ダブル・スコープ(6619)、GMOペイメントゲートウェイ(3769)、楽天(4755)、セプテーニHD(4293)となっています。 楽天は別として、確かに高成長が期待できそうな中小型株を選んでいるようです。 これからも注目していきたい投資信託ですね。
画像
 

"ひふみプラス" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント