ちょっとがっかり COOLPIX A300

 京都旅行中にデジカメが壊れたので、駅前のビックカメラで買ったカメラがニコンのCOOLPIX A300というコンパクトデジカメです。 安いとはいえニコンなのでと期待して使い始めたものの、ちょっとがっかりのカメラでした。 どこがガッカリかというと、まずON/OFFスイッチがへこんでいるので押しにくい。 さらにシャッターが2段階なので動きのある場面ではシャッターチャンスを逃してしまう。 もっと驚いたのは、ストロボをオートの設定にすると、カメラが判断してストロボが発光するのですが、これが全くいい加減で被写体が暗くなるほど光らなくなる。 ニコンのサービスに電話したところ、これが仕様ですとのことなのでニコンに対する信頼を失ってしまいました。
 欠点が多いカメラですが、あえて長所をあげるとすると、小さくて旅行には便利ということと、レンズシフト式の手ブレ補正なのでブレにくいであろう点でしょうか。
 今回は十分検討できずに買ってしまったのですが、次回デジカメを買うときは、特に操作性は良く調べて買うようにしたいと思った次第でした。 ちなみに、ビックカメラの店員さんによると、旅行中デジカメが壊れて買いに来るお客さんは多いとのことでした。 日本メーカーのデジカメも案外信頼できないようなので、海外旅行などでは予備機が必要でしょうね。
画像

      (画像はニコンのHPより)

"ちょっとがっかり COOLPIX A300" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント