優れもの カシオのデジカメ EXILIM EX-ZR1800

 デジタル一眼は使わない派にとっては、デジカメの性能と大きさのバランスをどう取るかが難しい所です。 去年、京都旅行中にパナソニックのデジカメが壊れたため現地で買ったCOOLPIX A300を使っていたのですが、これが性能的にはどうも不満点が多いカメラで、ON/OFFスイッチが押しにくい、ズームが思い通りに動かない、ピントが合わないことがある、その他いろいろストレスの多いデジカメなのです。 そこでいろいろ検討した結果、カシオのEXILIM EX-ZR1800を新しく購入しました。 色は落ち着きのあるブラックです。
 まだ本格的には写し込んではいませんが、これはなかなか良さそうです。 まず、通常の撮影操作はマニュアルを読まなくてもできます。 ズームやピント合わせもストレスなく動き、画質や色合いも悪くありません。 まだ十分調べてはいませんが、カシオ独特のプレミアムオートでの撮影は逆光にも強そうです。 難点はポケットに入れるにはやや大きすぎる点ですが、ニコンやキャノンの3万円クラスに比べると幾分小型です。 特に、チルト液晶を持つクラスではかなり小型の部類ではないでしょうか。 画質の点では、素子の大きさから上位機種のEX-ZR3200にはかなわないと思いますが、今回は光学ズーム倍率が大きなこちらの機種にしました。
 なお、COOLPIXも、天気のいい日の屋外撮影ならあまり問題がないので、携帯性を生かしてお散歩カメラとしては今後も使うつもりです。 携帯性に重点を置いたこのクラスのコンパクトデジカメは、サイズの制約からかまだ性能が不十分なものが多いようなので買い換えたいモデルは見つかりません。
 カシオのデジカメは今回初めて買ったのですが、予想以上に好印象でしたので数年間は使えそうです。

画像

              (画像はカシオのHPより)

"優れもの カシオのデジカメ EXILIM EX-ZR1800" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント